謝罪します。洗濯機を捨てた皆様へ。

こんにちは。餅味噌教授です。

随分と久しぶりの投稿となってしまいましたが、まずは、謝りたいと思います。

以前、私は洗濯機を捨てることを推奨致しました。

 

過去記事:洗濯機を処分したミニマルな生活

 

もちろん、お勧めしたい気持ちは嘘ではありません。

しかし!

洗濯機を処分したことによって、あることに悩まされました…

脱水、大変!

そして、生乾き、雑巾臭、納豆臭・・・

/

納豆につきまとわれている感覚・・・それは、耐えがたい日々でした・・・

そして、皆様にお知らせすることが出来ます。

納豆からの卒業方法を!

 

脱水機という選択。

脱水に悩んだ私は、洗濯機を買うという選択を迫られました。選択だけに。

しかし、思い切って捨てた手前、なんとか方法は無いものか。考えました。

夏は、なんとかなります。

太陽の力は偉大です。

外に干せば、すぐに乾かしてくれます。

問題は、冬。そして、夜です。

夜しか洗濯できないなんてこともよくあります。

洗剤も考えました。

除菌もできる優秀な科学の力を使うことも仕方のないことなのか・・・

諦めかけた私の前に現れたのは、脱水機というものです。

こんなの買うなら洗濯機を・・・という声が聞こえそうですが、ちょっと待ってください。

洗濯機の脱水と脱水機の脱水は別物と言っても良いのです。

脱水の回転数を示す、rpmという数字。1分間に何回回転するかを示しています。

例えばAQUAの全自動洗濯機では、600rpm〜800rpm。

コインランドリーの全自動洗濯機でさえ、700rpm〜900rpm。

こちらのアルミス超高速脱水機は、

2,800rpm〜3,000rpm!

桁違いとは、このことです。それこそ、洗濯機の脱水のあとも、アルミスを使うと水が出てきます。

 

脱水を制するものは、臭いを制す

脱水機を買ってからというもの、納豆臭、雑巾臭とは簡単におさらば出来ました。

もちろん、脱水機しかないので、洗い方法は手洗いです。

洗剤も使わず、酸素系漂白剤などを使っています。

衣類は、濡れたままの時間が長ければ長いほど臭うのです。

一週間、乾いたまま着続けた服も納豆の臭いはしないのですから。

家電をことごとく捨ててきた私も、この家電だけは手放せない存在となりました。

 

脱水機の見た目問題

問題が、一つ。

アルミスの見た目。かっこ悪い・・・。

SOMELAというメーカーから同じようなものが出てて、そっちの方が格好いいですよね。

でも、これ、もう手に入りません・・・。

私が悩んだのは、見た目だけです。

でも、注文しました。

そしたら、シールベタベタ貼ってあるだけで、剥がすとですね。

こんなロゴが出てきて、全然悪くない。

むしろ、いい感じでした。

あとは、使い方ですが、クセがあります。

洗濯物の入れ具合によって、ガタガタして回らなかったり(入れかた、押さえ方にコツがいる)。

脱水しすぎて、排水の水が溢れたり(大きめのタライが必要)。

脱水が、始まると5分くらい待たないといけなかったり(途中で止めれるけど、ブレーキが減りそう)。

など一癖はありますが、そんなことこっちが工夫すればいいだけで、

あの脱水の威力を見たら、そんな不満は吹っ飛びます。

 

というわけで、洗濯機を処分して手洗いに移行した皆様。

大変申し訳ありませんでした。

臭い問題を解決するには、この脱水機が必要です。

一度、試してみてください。

きっと、その悩みもきれいに絞り出されること間違いなしです!